華の会メール 口コミ 評判

恋愛中に喧嘩で自己嫌悪しないためにできること

 

好きな人ができると、四六時中相手のことを思っています。

 

少しでも振り向いてほしくて、相手が望むような好みに合わせたり、一生懸命つくそうとしますよね。

 

筆者も経験上、大いにありました。

 

相手が好きな音楽、趣味、食べ物…合わせられるならなんでもしました。

 

しかし、実際に恋が実り、お互いの距離が縮まり、関係が深まっていきます。

 

とても満たされた時間をすごしますが、ここで大事なことがひとつ。

 

自分が相手に合わせようとすればするほど、相手にも同じことを無意識に求める傾向が強くなります。

 

私がしてるんだから、あなたも同じようにしてくれないと困る!

 

わたしばかり、我慢して…

 

あの時はこうだった!

 

と、いつしか不平不満がたまってきます。

 

 

 

抑圧は自分が辛くなる

 

 

 

何かのきっかけで、爆発します。

 

爆発するきっかけは単純です。

 

相手がそっけない返事をしただけとか、記念日を忘れただけとか。

 

女性はホルモンバランスが崩れた時など、様々。

 

自分が頑張りすぎると、心は疲弊し、怒りが湧いてくるのです。

 

相手も急に怒るあなたに驚き、戸惑うはずです。

 

なぜなら、「私ばかり」という思いがあると、自分の主張をぶつけるだけぶつけますので、かなり言葉はストレートです。

 

言葉は簡単に人を傷つけます。

 

そして、発した言葉は訂正できません。

 

言われた相手の心に深く刺さってしまうからです。

 

 

 

何かを求めすぎない

 

 

 

ついお互いの関係が近くなると、遠慮がなくなってしまいます。

 

このくらい言っても大丈夫、という安心感はあります。

 

しかし、時には冗談が冗談ではすまない場合もあります。

 

だからこそ、喧嘩して自己嫌悪する前に、少し感情を見つめなおす必要があります。

 

自分が寂しいと感じる時、相手も同じように寂しいと感じる時もある。

 

自分が辛いと感じる時、相手も同じように苦しいと感じる時もある。

 

自分が泣きたい時、相手も同じように泣きたいと感じる時がある。

 

自分だけが悲劇の主人公ではないということです。

 

辛い時は自分のことしか考えられず、負の考えがずっとループしてしまい、心を支配してしまいます。

 

まずは切り替えが大事です。

 

自分にとって心地よい時間を過ごし、「自分が頑張る」というよりも、「リラックスした自分」を楽しむように心がけることです。

 

心に余裕がなくなると、相手からその「愛情」というものを満たそうとします。

 

底の抜けたバケツに、いくら水を入れても貯まりません。

 

心も同じです。

 

まずは自分=バケツをしっかりと持ち、愛情=水を満たすこと。

 

間違ったときは素直に謝る事が一番。

 

振り返る余裕を持ちましょう。

 

 

 

 

 

オンラインで婚活ができる結婚相談所【スマリッジ】

 

 

 

 

 

【スマリッジ】アドバイザーがオンラインでお相手探しから紹介まで真剣な婚活をサポートします

 

登録料6,000円(税抜)と毎月の月会費9,000円(税抜)のみでどこよりもリーズナブル

 

オンラインお見合いもスタートし自宅に居ながら婚活することが可能です。

 

 

 

スマリッジの特徴

 

 

・ご登録はWeb完結型でご来店不要!
・ご紹介可能会員数は52,000名!(加盟先を含む)2020年4月時点
・独身証明書100%提出で安心!
・3ヶ月間お見合い不成立で全額返金!(条件あり)
・お見合い料や成婚料等、追加で必要な費用は一切なし!

 

 

 

 

 

18年の運営実績!会員数600万人突破!

 

 

 

 

 

 

 

会員数800万人突破!

 

 

日本最大級の出会い系マッチングサービス

 

 

 

 

 

 

会員数は国内最大級の1300万人を突破!

 

 

 

 

・会員数は国内最大級の1300万人を突破

・2000年から運営の老舗出会いサービス

・マッチングアプリにはない「掲示板機能」で即日会える

・誰にもバレずに、匿名で会えるので安心

・好きな時に自分のペースで利用できるポイント制

・どこよりも安いポイント2倍キャンペーンがお得

このエントリーをはてなブックマークに追加