華の会メール 口コミ 

女性が恋愛で求めるものとは

 

人は誰でも恋をします。
好きな人と一緒にいたいと思うもの。
しかし、好きな気持ちばかりではうまくいかないですよね。
今回は恋愛をするうえで、もっと好きな人との差が縮む見方を見つけてみましょう。

 

片思いは一方通行

 

女性にとって恋愛はドキドキするものであり、好きな人とずっと一緒にいたいと感じています。もし自分以外の異性と仲良く話していただけで、やきもちをやいてしまうこともありますよね!
女性は相手に恋をすると、振り向いてほしい、いつも愛されたいと感じています。
しかし、自分だけ見てほしいという思いは時には相手が重荷を感じるようになります。

 

もし自分が同じように彼氏以外と異性と仲良くしていたら、やっぱり面白くはないですよね。
つまり、恋愛において大事なのは「相手の立場になってモノの見方をする」が大切になります。

 

自分がされて嫌なことは、同じように相手も嫌と感じます。
だったら「しない」こと。
約束を破られたら傷つくので、自分はしない。

 

では逆を見ましょう。

 

困っていたら助けてくれた。
寂しいと思っていたら電話がかかってきた。
サプライズで会いに来てくれた。

 

いいことはされたら嬉しいですよね。

 

ならば恋愛は自分から与えること。
しかし、ここで大きな勘違いをする場合があります。

 

それは、「見返り」を求めることは恋愛ではやってはいけません。

 

見返りとは、保証・担保・代償として差し出すことを表します。

 

「私はこれだけのことをあなたに対して行っているから、あなたも同じように私にするべき」
「こんなにしてあげてるのに」

 

そんなことを求められたら、相手はどう感じるでしょうか?
苦痛になりますよね。

 

何かを求め、得ないと成り立たない恋愛関係、それは損得勘定になってしまいます。
相手といると、自分はどんな「得」をするだろう?
それでは恋愛がうまくいくでしょうか。
誰かに愛されたい、必要とされたいという本能は誰でも持っています。
それを承認欲求と呼びます。
寂しいからこそ、自分の存在をアピールしたいと感じます。
時にはわざと冷たくしたり、やきもちをやかせるような行動をとってみたり、すべては自分の自信のなさが問題行動を起こす場合が多いのです。

 

大切なことは恋愛において見返りを求めない事です。
さきほどもお伝えしたように、自分がされて嫌なことはしない。

 

思いやりをもつことです。
相手の立場を考え、観察し、行動をとることです。

 

まとめ

 

恋愛は一人ではできません。
ただ、一人で恋愛の時間を楽しみ、育てることはたくさんできます。
自分にとって良いことが相手にも良いとは限りません。
日ごろから相手との会話や行動の中で、どういったことが好きで嫌いなのかをしっかり見極めるよう心掛けたいものです。

 

 

 

 

 

オンラインで婚活ができる結婚相談所【スマリッジ】

 

 

 

 

 

【スマリッジ】アドバイザーがオンラインでお相手探しから紹介まで真剣な婚活をサポートします

 

登録料6,000円(税抜)と毎月の月会費9,000円(税抜)のみでどこよりもリーズナブル

 

オンラインお見合いもスタートし自宅に居ながら婚活することが可能です。

 

 

 

スマリッジの特徴

 

 

・ご登録はWeb完結型でご来店不要!
・ご紹介可能会員数は52,000名!(加盟先を含む)2020年4月時点
・独身証明書100%提出で安心!
・3ヶ月間お見合い不成立で全額返金!(条件あり)
・お見合い料や成婚料等、追加で必要な費用は一切なし!

 

 

 

 

 

18年の運営実績!会員数600万人突破!

 

 

 

 

 

 

 

会員数800万人突破!

 

 

日本最大級の出会い系マッチングサービス

 

 

 

 

 

 

会員数は国内最大級の1300万人を突破!

 

 

 

 

・会員数は国内最大級の1300万人を突破

・2000年から運営の老舗出会いサービス

・マッチングアプリにはない「掲示板機能」で即日会える

・誰にもバレずに、匿名で会えるので安心

・好きな時に自分のペースで利用できるポイント制

・どこよりも安いポイント2倍キャンペーンがお得