華の会メール 口コミ 

年下彼氏との恋愛がうまくいく方法とは

恋愛の対象は変わっていきます。
若い頃は同じ世代からちょっと上に憧れ、自分より「大人」な相手にときめき、
自分が「エスコート」されることに、優越感を感じるもの。

 

しかし、自分の中で恋愛対象と思っていなかった相手が急に「頼りになる」「ツンデレ」なんてみたらどうでしょうか!

 

「かわいい!!」
「甘えられる喜び」
年下男子との恋愛の中でいままで自分が知らなかった感覚を体感していきます。
一体どんな風に変化していくのでしょうか?

 

〇自分が若くいられるメリット

 

相手が若いことで、好みが変化していきます。
好きな相手の「好み」に対応するのが恋愛です。
ファッションも一緒に歩くときに違和感のないものを選ぶようになったり、身につけるものも相手の好きなものを選ぶようになります。
まさに「相手の好み」に染まりやすいです。

 

〇自分の好みに育てる

 

まだまだ世間を知らない彼氏だったら、大人の余裕さでカバーしてあげることができます。ちょっとした失敗も、人生の中で大したことない!大丈夫!まだまだこれから!なんていう包容力で包んであげることができます。

 

しかし恋愛を重ねていく中で、気を付けるべき点があります。

 

〇無理にできる女、物分かりのいい彼女になってしまうこと

 

年上だけあり、様々な経験を重ねてきたことで、ある程度予測して行動することが得意です。女性は特に、先回りして準備することができますので、彼氏のわがままにも、対応できるよう「心の器の大きい彼女になろうとしがちです。
たとえ年上でも、我慢はよくありません。
いくつになっても「いやなもの、寂しい時は辛いと言える関係」を築きましょう。

 

〇子ども扱いしないこと
女性よりも男性の方がはるかに「こども」です。
考え方は同世代でも、女性の方があるかに「大人」なので、ついつい世話を焼いてしまいがちです。
自転車に乗ろうとする子供が補助輪をいつまでも外さないのでは、いつまでも上達しません。時には倒れて痛みを知ることもあります。
失敗する結果が見えていたとしたら、先回りして回避するのではなく、自分で問題を多面的に見ることができるよう少し引いてみることをお勧めします。

 

〇すぐ結婚に結びつかない苦しさ
年下彼氏の場合、まだ生活基盤が整っていないことがあります。もし学生が相手の場合、
就活から新社会人へと成長していく姿を間近で見ます。
もし自分が結婚適齢期に差し掛かると、焦りが出てしまいます。

 

年下男子が求めるものとは?

 

〇大きな包容力
一緒にいて安心する、おおらかさに安心感を求めます。
自分の知ってることをさらっと行うこと、見返りを求めない姿に惹かれます。

 

〇大人の色気
同世代にはない、落ち着き、大人っぽさがたまりません。

 

 

まとめ

 

年下彼氏との恋愛はドキドキして楽しい時間を過ごすことができます。
しかし、年齢差によって世代ギャップもあり、時には埋められない時間を感じることもあります。
しかし、そこは今まで経験してきたからこそわかるもの。
余裕と、ギャップを楽しんで、この瞬間を謳歌しましょう!

 

 

 

 

 

 

オンラインで婚活ができる結婚相談所【スマリッジ】

 

 

 

 

 

【スマリッジ】アドバイザーがオンラインでお相手探しから紹介まで真剣な婚活をサポートします

 

登録料6,000円(税抜)と毎月の月会費9,000円(税抜)のみでどこよりもリーズナブル

 

オンラインお見合いもスタートし自宅に居ながら婚活することが可能です。

 

 

 

スマリッジの特徴

 

 

・ご登録はWeb完結型でご来店不要!
・ご紹介可能会員数は52,000名!(加盟先を含む)2020年4月時点
・独身証明書100%提出で安心!
・3ヶ月間お見合い不成立で全額返金!(条件あり)
・お見合い料や成婚料等、追加で必要な費用は一切なし!

 

 

 

 

 

18年の運営実績!会員数600万人突破!

 

 

 

 

 

 

 

会員数800万人突破!

 

 

日本最大級の出会い系マッチングサービス

 

 

 

 

 

 

会員数は国内最大級の1300万人を突破!

 

 

 

 

・会員数は国内最大級の1300万人を突破

・2000年から運営の老舗出会いサービス

・マッチングアプリにはない「掲示板機能」で即日会える

・誰にもバレずに、匿名で会えるので安心

・好きな時に自分のペースで利用できるポイント制

・どこよりも安いポイント2倍キャンペーンがお得